中華民国空軍(台湾空軍)は16日、427戦術戦闘航空団の戦闘機「F-CK-1」56機の換装・改造作業の開始式典を実施した。同戦闘機を71機保有する443戦術戦闘航空団では、同作業がすでに終了。427戦術戦闘航空団では2017年に完了する予定で、主に中国を念頭に整備されている台湾の防空能力が相当程度に向上されるという。

 「F-CK-1」の中国語名は「経国」。蒋介石の息子で1978年から8・・・・

続きを読む