近年日本で発生する嫌韓デモに異議を唱える動きにがあることについて、韓国の弘益大学国際経営学科教授キム・ウンギ氏が「日本国内の韓流ファンによるインターネット上の抗議がきっかけになった」と分析する論文を発表した。複数の韓国メディアが16日、報じた。

 キム教授は、最近開かれた在外韓人学会で「嫌韓デモを通じて見る在日コリアン:カウンター(反対・counter)活動を中心に」と題した論文を発表。・・・・

続きを読む