河北省張家口市にすむ董さんは12月5日午前、同市内にある河北北方学院付属第三医院(病院)で健康診断を受けた。結果通知を手にしたのは10日だった。董さんは丹念に読みだした。そして最後の部分で絶句した。「子宮頚部に嚢腫(のうしゅ)があります。超音波エコーによる再検査をお勧めします」と書かれていた。董さんさんは男性だ。河北新聞網、中国新聞社などが報じた。

 董さんは通知書の最初の部分をもう1度・・・・

続きを読む