中国の李克強首相は27日、天津市を訪れ浜海新区などを視察した。まず大手リース会社の工銀金融租賃有限公司を訪れたが、同社側の説明を再三さえぎり、「政府をほめてばかりいるのではだめだ」などと釘を刺した。中国新聞社が29日付で報じた。

  中国では、企業が業績などを説明する際に、「政策のおかげで」などと、共産党や政府をまず賞賛する場合が多い。詳しくは報じられていないが、工銀金融租賃の説明者も・・・・

続きを読む