広東省広州市の華南植物園は、希少な植物の芽などを摘み取ったり、草の場合には引き抜いて持ち去る人が続出して、困り果てている。“現行犯”として取り押さえて問いただすと、「旬の味・珍味」などとして自宅で調理して食べることを目的にする人が多いことが分かった。中国新聞社などが27日付で報じた。

  深刻な被害を受けている植物のひとつが、国家一級保護植物に指定されている、黒沙羅(和名:クロヘゴ)だ・・・・

続きを読む