韓国メディアによると、安倍晋三首相が26日午前、電撃的に靖国神社を参拝したとの報道を受け、同国のインターネット上に非難が殺到した。

  安倍政権発足から1年を迎える節目であることや、首相の靖国参拝は平成18年8月15日の小泉純一郎首相以来、7年4か月ぶりに行われたことなどを説明。韓国の主要ポータルサイトやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上には、参拝について非難するネットユーザーたちのコメントがあふれていると紹介した。

  記事によると「後に恥ずかしい歴史を残すことになる」、「過去の過ちを反省せず繰り返すだけ」、「恥を知れ」、「歴史を忘れた民族に未来はない」「朴槿恵(パク・クネ)大統領は明日にでも独島(竹島の韓国呼称)を訪問せよ」などのコメントが殺到。中には過激な意見も書き込まれているという。(編集担当:新川悠)