中国山東省にあるスーパーマーケットチェーン・ウォルマートの店舗で先日、キツネの肉をロバ肉と称して販売していたことが明らかとなった。同社は23日に謝罪声明を発表した。中国メディア・中国網が報じた。

  記事は、先日同省済南市の消費者が現地のウォルマートで同省産のロバ肉を購入して食べたところ色や味がおかしいことに気づき、検査の結果ロバ肉の成分ではなくキツネ肉の成分が検出されたと伝えた。高級・・・・

続きを読む